FC2ブログ

POTBOUND


2021/01/28春のハオリモノ。入って来てます。

なにやらガッツリ雪が降ってきましたが、
春物の紹介です。笑

雪降るなんて聞いてないよぉ。。。
とは思いましたが
なんでも、
準備って大事なので。笑

春の準備をしましょうね。
IMG_6948.jpg
「デニムのボタンレスカーデ」

楽ちんそうな
デニムの丈長カーディガンです。

ちょっとゆるっとしたつくりと
ボタンの無い、ガウンのような形が
シンプルでカッコいいですよね。

パーカとかスウェットなんかの
アメカジっぽいアイテムと相性がいいので
普段着の上にサラリと羽織って
オシャレしちゃいましょ。

SIZE:ML
COL:濃いデニム、薄いデニム
PRICE:¥4900+TAX


IMG_6959.jpg
「チェックのロングカーデ」

大人っぽいチェックのチェスター風コート。

ポリエステルとレーヨンの混紡なので
コートっていうよりもロングコート的な使い方が
お洒落だと思います。

こういうの。
ボタンが付いてるから、前閉めたくなっちゃうけど
開けてきた方が絶対カッコいいから。

まぁ、だまされたと思って。。。

SIZE:ML
COL:一色
PRICE:¥4900+TAX

IMG_6949.jpg
「ライトデニムカバーオール」

一重のデニムのカバーオールです。
しっかり目なデニムの生地がかっこいい。

オーソドックスな形なので
大人でもばっちり、着られます。

ショート丈もロング丈も良いけど、
大人は黙ってミディアム丈!が、かっこいいかと。

SIZE:ML
COl;濃いデニム、薄いデニム
PRICE:¥5900+TAX


IMG_6960_20210128143111208.jpg
「スタンドモッズコート」

昨年から地味に人気なミリタリー。

カッコいいっちゃカッコいいんだけど、
着ると、もうミリタリー!って感じで
ミリタリー過ぎちゃうんですよね。笑

良い意味では
誰が着てもミリタリーになるけど、
悪い意味だと
外せないっていうか着崩しにくいっていうか。

ってわけで
ミリタリーのモッズコートを
春に向けてバージョンアップ。

しっかり張りのあるシャツ生地に変えて
フードを取って、形をブラッシュアップして。。
ってやったら
こんなカッコいい形のミリタリーコートが出来ました。

形に拘りがある方には
ぜひ一度着て欲しいです。

SIZE:ML
COL:オリーブ、ブラック
PRICE:¥8900+TAX




ストレス社会で闘うあなたに。
『メンタルバランスチョコレート SADA』

どうも。
ミズモトサダノリでございます。

今年はしっかりブログ書こう。って思ったふりをして、
過去のブログを少しだけさかのぼってみました。

そしたらね。
私。
ストレスたまってそう感がありません?

なんか
サウナとかサイクリングとか
私が好きな事って
ストレスフルな生活から解放されたい欲で
あふれちゃってるんですよね。笑

ストレスたまってない人って、
ストレス解消する必要ないもんね。笑

え?知ってた?って?笑

まぁ正直、
ストレスフルですわ。私。。。。笑

でね。
いつもストレスのはけ口を考えてけど、
逆に何がストレスか考えないといけないと思いまして。

で、いざ考えてみると
これが、なかなか難しい。。。

っていうか
全くストレスじゃない時なんてほぼ無いし、
逆に完全にストレスだ。なんて時もほぼ無い。

結局
何がストレスか、
その線引きが難しいんですよね。

その線引きが調節可能だとしたら
限りなく全ての事をストレスにせずに生きられるんだろうか。

なんて。

考えること自体がストレスだと思ったのでもうやめます。

あぁ
チョコ食べたい。笑

ではでは。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

POTBOUND

POTBOUND
東京国分寺の服屋
POTBOUND・ポットバウンドです。

新品・古着・国内外問わず
STAFFが良いと思ったものをセレクトしてます

国分寺南口 殿ヶ谷戸庭園のちょっと先です。

TWITTER

FACEBOOKページ

instaguram

メルカリ(通販用)


住所:東京都国分寺市南町2-11-16
電話:042-328-3006

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: